2014年9月26日(金)DVD発売決定!! キャスト:小野まりえ 篠田光亮 染谷将太 矢島康美 なかみつせいじ 平川行弘 製作:Breath 企画:井上真行 エグゼクティブプロデューサー:狩野善則 プロデューサー:井上真行 中村無何有 長澤 豊 宣伝プロデューサー:小山倫良 撮影:平澤 哲 録音: 落合大介 編集:井上真行 音楽:吉田 亮 ヘアメイク:森田由華 助監督:片山雄一 スチール:内堀義之 制作協力:緒方昌孝 宣伝:鎌田英嗣 配給協力:энесай(エネサイ) 配給:TOブックス

INTRODUCTION イントロダクション

場面写真

散りばめられた、幾つかの物語を巧みにつなぎ合わせ、ありふれた日常を描きながらも息をもつかせない展開! 見事な脚本・演出!PFFグランプリ作家・井上真行の真骨頂をご覧あれ!

自殺したはずの父親が今にも死にそうな夢をみて目が覚めた。
五回忌の朝だった。

振り返ると過去五年間の記憶にうまく向き合えず、ただ記憶に蓋をして生きて来た。父の死、弟の借金。家族との関係。
ただ所属するトラウマを抱える人々が集う“安住の会”という団体。傷をなめ合うだけの恋人との関係。滞積する日常。
夢をみた朝、ついに過去の蓋が開いた。次々に起こる試練のような事象。

しかしそれは忘れる事を忘れた過去とうまく向きあい、再び忘れる為の、“再生”だったのだー

主演に奥秀太郎監督作品『USB』の小野まりえ、園子温監督作品『ヒミズ』の染谷将太を迎え、PFFアワード2009にてグランプリ&観客賞のダブル受賞を果たした、『一秒の温度』の井上真行監督の野心作がついに公開!

STORY ストーリー

場面写真1
場面写真2

春子(小野まりえ)は五年前に自殺して死んだ父の今にも死にそうな夢を見た。
一年前のある日、春子は宝くじで大金を当てる。手遅れの大金。それがきっかけで父親への罪悪感に苛まれ、実家を出た。その大金があれば父は自殺しなくてもよかったからだ。

様々なトラウマを持った人達が集まる会「安住の会」に通う春子。そこで出会う知人の中に幸雄(染谷将太)がいた。彼は母が苦しみながら病死した現実が忘れられず父ともがき苦しんでいた。幸雄はただ一方通行に過ぎ行く、不条理で沈黙を貫く世の中に鉄槌を下そうと歪んだ正義感から事件を起こし、春子は巻き込まれていく━━

春子の恋人、連太郎(篠田光亮)も「安住の会」出身だった。連太郎とはお互いの傷を舐め合うように過ごし、何にも前向きになれなかった。小説家志望の連太郎は、書けない自分の想像力を補うために春子との生活を送っていた。大事なことを忘れないように連太郎をビデオカメラで写す春子。ある朝、春子は連太郎の原稿を目にし、連太郎の本質を知り、現実と向き合えなくなっていく━━

「肉体的な痛みは一瞬だけど、私は自殺ができない」
「時間が経てば忘れてしまう自分が信用できなくなった」

全ての過去を受け入れ、『生きるために忘れる』正しい忘れ方をもがき苦しみながら模索し、『生きる』ことに正面から向き合おうとする春子だが……

CAST&STAFF キャスト・スタッフ

[CAST]
小野まりえ
篠田光亮
染谷将太
矢島康美
なかみつせいじ
平川行弘
河田義市
石川紗彩
藤真美穂
長澤太一
愛葉みゆう
勇 泰人
鈴木洋之
桝木亜子
新井秀幸
橘 陽
江村胡桃

[STAFF]
製作:Breath
企画:井上真行
エグゼクティブプロデューサー:狩野善則
プロデューサー:井上真行 中村無何有 長澤 豊
宣伝プロデューサー:小山倫良
脚本・監督:井上真行
撮影:平澤 哲
録音:落合大介
編集:井上真行
音楽:吉田 亮
ヘアメイク:森田由華
助監督:片山雄一
スチール:内堀義之
制作協力:緒方昌孝
宣伝:鎌田英嗣
配給協力:энесай(エネサイ)
配給:TOブックス

TRAILER 予告編

THEATER 劇場情報

劇場名 住所 TEL 公開日 劇場前売券
渋谷アップリンク 東京都渋谷区宇田川町37-18 トツネビル1-2F 03-6825-5503 5月24日〜
第七藝術劇場 大阪市淀川区十三本町1-7-27 サンポードシティ6F 06-6302-2073 10月18日~

※ 全国プレイガイドにて特別鑑賞券、絶賛発売中
※ 上映時間については劇場HPにてご確認下さい
※ 劇場情報は随時更新いたします

ページの先頭へ戻る