トップページ > 青の光線

青の光線

青の光線

※画像は仮のものになります

好評発売中!

定価 ¥4,800(税抜)¥4,080(税抜)
(15%OFF)

品番
: TOBA0121
定価
: セル4,800円(税抜)
本編
: 70分
特典映像
: 約40分
出演
: 森岡 龍、黒川芽以、森野あすか、
  柄本時生、海東 健、古村比呂、
  渡部駿太、田口雄二郎、小川信行、
  小川信行、沼田大輔、浦崎鈴子、
  店長松本、川口花乃子 他
企画
: Breath
エグゼクティブプロデューサー
: 狩野善則
プロデューサー
: 近藤勝也、西原孝至
脚本・監督・編集
: 西原孝至
撮影
: 山本大輔
美術
: 今井伴也、岩瀬直美
録音・サウンドデザイン
: 茂木祐介
音楽
: YAVY
制作プロダクション
: WILCO
製作
: 映画「青の光線」製作委員会
ジャンル
: 邦画/ヒューマンドラマ
発売・販売
: TOブックス

©2011「青の光線」製作委員会

信じたい未来 こぼれ落ちる希望のかけら

主演に、俳優、映画監督としてマルチに活躍する森岡龍(『舟を編む』出演、『ニュータウンの青春』監督)と、多くの映画・ドラマ・舞台で活躍中の黒川芽以(『ぼくたちの家族』『南風(なんぷう)』)の二人を迎え、互いに見失いすれ違いながらも、なお向き合おうとする男女の始まりの予感と消失を描く。

【イントロダクション】
東京(大久保)を舞台に、傷つきながら生きる2人の男女が出会い、運命に翻弄されながらも互いに向き合おうとする姿を描く。主演に、俳優、映画監督としてマルチに活躍する森岡龍(『舟を編む』出演、『ニュータウンの青春』監督)、黒川芽以(石井裕也最新監督作品『ぼくたちの家族』)の二人を迎え、「映画 鈴木先生」の森野あすか、「愛の渦」の柄本時生、「黒執事」の海東健らが脇を固める。早稲田大学在学中から様々な映像制作に携わり、ドキュメンタリー番組も手がける西原孝至の長編監督デビュー作。

【ストーリー】
カネとモノが溢れる大都会・東京の片隅。家族という逃れられないしがらみの中で生きてきた2人の男女。兄を亡くして傷ついた母親と暮らすサンジ(森岡龍)は、麻薬の運び屋をしながら煮え切らない日々を送っている。引きこもりの妹と2人暮らしの陽子(黒川芽以)は、ティッシュ配りと売春で家計を支えていた。ある日、勘違いで陽子に麻薬の入った袋を渡してしまうサンジ。偶然の出会いから理由もなく惹かれ合った2人は、未来に希望を抱き始める。しかし、彼らのそんな思いをよそに、運命の歯車は大きく動き出すのだった……。

  • ご利用ガイド

カテゴリーから選ぶ

  • DVD/Blu-Ray
  • Book

このページの上部へ