トップページ > BOOK > 魔術士オーフェンはぐれ旅 手下編

魔術士オーフェンはぐれ旅 手下編

魔術士オーフェンはぐれ旅 手下編

2015年9月25日(金)RELEASE!!

ISBN
: 978-486472-425-8
体裁
: B6・128mm×182mm
  (青年マンガコミックと同サイズ)
定価
: 3,800円(税抜)
発行元
: TOブックス
: 秋田禎信
イラスト
: 草河遊也

「魔術士オーフェンはぐれ旅」第四部「番外編」完結!ファン垂涎の2枚組ドラマCD『女神未来(上・下)』付き限定版!

・全部、秋田禎信書き下ろし新作!長編シリーズでは描かれなかった中編、短編を計3本収録!
・大好評ドラマCD続編。豪華声優陣そのままに長編『女神未来(上・下)』を2枚組で収録!
<出演キャスト>オーフェン・フィンランディ:森久保祥太郎/クリーオウ・エバーラスティン:飯塚雅弓/マヨール・マクレディ:梶 裕貴/ラッツベイン・フィンランディ:竹達彩奈/エッジ・フィンランディ:伊藤 静/ラチェット・フィンランディ:日高里菜、他
・ドラマCD脚本&秘蔵ラフ収録、特製小冊子「Production NoteVIII」付き
・表紙ほかイラストは全て、草河遊也描き下ろし!

【あらすじ】
出会ったのは14歳の頃だった。以来、憧れた魔術士と長い旅を続けてきた。巷では「魔王の弟子」と噂され、いつしか「ブラディ・バース」という名を負った。あれから20年。マジク・リンは今、行く先を見失っていた。
魔王は追いやられ、原大陸は新たな治世に入った。サルア市王から依頼を受けたマジクは、フィンランディ商会と革命闘士の動きを探るため、カーロッタ村の調査へ向かう。その道程はマジクに一つの想いをもたらすことになるのだった。(『遺されたもの』より)
第四部のその後を描く「番外編」ついに完結! すべて書き下ろしで贈る計三編を収録!

「魔術士オーフェンはぐれ旅」内容紹介

富士見ファンタジア文庫で1994年にシリーズ開始、2003年に完結するまで累計1,000万部を売り上げる。その後2011年に続編(新シリーズ長編)が復活、現在書き下ろしシリーズは全8作発売中。さらに第一部・第二部の長編シリーズ全20巻を全10巻に再編集した「新装版」を2011年9月より、また雑誌『ドラゴンマガジン』(富士見書房)誌上で連載されていた短編集「無謀編」をそれぞれ刊行。すでに累計は60万部を超える。

  • ご利用ガイド

カテゴリーから選ぶ

  • DVD/Blu-Ray
  • Book

このページの上部へ