トップページ > BOOK > 埼玉の怖い話

埼玉の怖い話

埼玉の怖い話

2016年2月20日(土)RELEASE!!

ISBN
: 978-486472-465-2
体裁
: 単行本・ソフトカバー
定価
: 1,200円(税抜)
発行元
: TOブックス
: 桜井伸也

伊佐沼、浦山ダム、殺人踏切、秋ヶ瀬公園、八丁湖、畑トンネル、白旗塚、神流湖、吉見百穴……知る人ぞ知る恐怖譚の宝庫、埼玉県。この地を包み込む、身の毛もよだつ恐怖と怪異が今、始まりを告げる……

埼玉の恐怖にようこそ。深夜のダム湖に響き渡る、謎の女性の悲鳴……踏切で後ろから迫り来る黒い影……丘の上の建物三階から、こちらをじっと見つめる白衣の男……埼玉には、知られざる恐怖が埋まっている。

著者紹介

桜井伸也
ゲーム開発者・イラストレーター・怪談家。幼少時からの怪体験を経て、心霊現象に興味を持ち、怪談・心霊写真の蒐集を始めて25年以上が経つ。怪談家:関谷まゆこ、声優:保志乃弓季とともに、「怪談図書館」というユニットで怪談DVDの企画制作、ライブ等行いながら、自身のレーベルで作品を発表している。

  • ご利用ガイド

カテゴリーから選ぶ

  • DVD/Blu-Ray
  • Book

このページの上部へ