トップページ > BOOK > 千葉の怖い話 ~亡霊たちの集い~

千葉の怖い話 ~亡霊たちの集い~

千葉の怖い話 ~亡霊たちの集い~

2015年5月15日(金)RELEASE!!

ISBN
: 978-486472-383-1
体裁
: 単行本・ソフトカバー
定価
: 1,200円(税抜)
発行元
: TOブックス
: 牛抱せん夏

千葉の恐怖が始まりを告げる……千葉の黒い報告書開封! 女流怪談師が語る房総半島に眠りし、恐怖と悲哀のおはなし! 戦慄の怪談が今、始まる―――

こっくりさん(市原市)/栗の木(市原市) /ドライブライン 其の一(市原市) /乗ってはいけない電車(市原市)/電信柱(市原市) /化け猫門番(市原市) /百葉箱(富津市) //トイレ(富津市) /城の中(匝瑳市) /ひょっとこ(匝瑳市)/幸を乞う(市川市)/池のほとり(佐倉市)/ホテル(山武郡)/スケッチブック(茂原市) /肝試し(松戸市)/生首さん(船橋市)/観音(富津市)/岬(南房総市)/隧道(君津市)/あざらし(勝浦市)/断崖(勝浦市)/ダム(鴨川市) /ヒキコさん(船橋市)/すきま女(市原市) /貴婦人の部屋(市原市)/大部屋のおじいさん(千葉市)/青服(千葉市)、等々。千葉に潜む静寂な怪談が多数掲載。

著者紹介

牛抱せん夏
2010 年に「怪談師」としてデビュー。浅草で怪談ライブ「せん夏怪談」を行っており、毎回語りおろしの怪談を紡いでいる。TBS「有吉AKB共和国」、関西テレビ「怪談グランプリ2012」、NHK ラジオ第一「怪談源平合戦絵巻~冬の陣~」などに出演。関西テレビ「稲川淳二の投稿怪談2011」では怪談がドラマ化され、ほかにも「あなたが体験した怖い話」(ぶんか社)にて原作・監修を務めた連載漫画「牛抱せん夏の怪奇夜話」から短編映画として「同居人」「多目的室」が映像化されている。共著に「怪談・呪い屋敷」(TOブックス)がある。

  • ご利用ガイド

カテゴリーから選ぶ

  • DVD/Blu-Ray
  • Book

このページの上部へ