トップページ > BOOK > 茨城あるある

茨城あるある

茨城あるある

好評発売中!

ISBN
: 978-486472-305-3
体裁
: B6判変型・160ページ
定価
: 980円(税抜)
発行元
: TOブックス
: 広田光治
: マミヤ狂四郎

茨城を、舐めるなよ!茨城の「あるある」ネタを一挙公開!

群馬や栃木に負けるわけにはいかない!ヤンキーと水戸黄門だけじゃない!茨城には、メロンカレーもダチョウ王国も納豆アイスも牛久大仏もハッスル黄門もイバライガーも筑波山ガマランドもある!
保守的ともいわれる茨城県民。だからこそ独特に育まれた県民性がある。
茨城で育ち、生活している人なら、思わず頷いてしまう「あるある」216ネタを収録!!
茨城の文化、観光、名物、学校、伝統、交通、グルメなど。ディープな茨城ライフへの道しるべになること間違い無し!!

収録あるある(一部)

・茨城県人は、怒りっぽい、忘れっぽい、飽きっぽいの〝茨城の三ぽい〟が住民気質
・うまい棒の好きな味を巡って、しばしば討論になる
・自分では標準語を話しているつもりなのに「訛ってるね」と言われる
・茨城県を敵対視するネタが多い栃木県出身のU字工事を、好きになれない
・旅行先の旅館の朝食に出る納豆のマズさにガッカリする

著者紹介

広田光治(ひろた・こうじ)
1982年生まれ、茨城県出身。大学在学中から投稿に没頭、少年誌・青年誌の読者ページで優勝回数多数。得意ジャンルは、あるあるネタ、川柳、時事ネタ。2005年から雑誌媒体を中心に、ライター活動を開始、読者ページの連載など。

マミヤ狂四郎(まみや・きょうしろう)
流浪の漫画家&イラストレーター。2004年に集英社主催のギャグ漫画新人賞『金のピコピコハンマー賞』で第2回年間グランプリを受賞。その後、「週刊ヤングジャンプ」、「本当にあった愉快な話」、「電撃コミックジャパン」、「ロケットニュース」などで漫画を連載し現在に至る。趣味は映画鑑賞と自画自賛。好きな言葉は「人生はひまつぶし」。単行本『水無月ミレ子のとび出すな青春! 』(全2巻)、『犯撃少女キリエ』(全1巻)発売中。LINEスタンプもいくつか発売中!

  • ご利用ガイド

カテゴリーから選ぶ

  • DVD/Blu-Ray
  • Book

このページの上部へ