トップページ > BOOK > 鹿児島あるある

鹿児島あるある

鹿児島あるある

好評発売中!

ISBN
: 978-4-86472-286-5
体裁
: B6判変形・並製・176ページ
定価
: 1,100円(税抜)
発行元
: TOブックス
: 清水照美
: 瀬川 淳

鹿児島ならならではの256ネタを大放出!

鹿児島人なくして今の日本はあり得ない!?
西郷隆盛、長渕剛、幾多の豪傑を生んだ「ぼっけもん天国」鹿児島!
全国どの県よりも郷土心の強い鹿児島県民。鹿児島の常識、カルチャー、気候、人、ことば、地域と観光……。
計6章の「あるある」を通じて、“かごんま"を再認識!年中、煮えたぎる桜島の如く、この九州南端から再び、沈滞気味の日本を活性化させるのだッ!!

収録予定あるある

・おしゃれして出掛けて灰が降ってきたときの絶望感
・ラーメンには大根の漬物が一緒!
・「かるかん」をあげたら「ヘンなカステラだね」と言われた
・南国だが、普通に大雪も積もる
・他県民がびっくりするほど、そうめんが好き
・『太陽ヘルスセンター』のCM がヒップホップな感じで忘れられない。
・『冨士屋あめ』のCMのインパクトは異常(笑)。
・中央~中央~中央仮設~(笑)
・テレビドラマなどに出てくる鹿児島弁を苦々しく思う。
・他人家の冷蔵庫は自分家の冷蔵庫
・男尊女卑の県
・納豆は嫌い、生肉は好き
等々、鹿児島のご当地ネタ満載!より快適な鹿児島ライフに必須の1冊!

著者紹介

清水 照美(しみず・てるみ)
宮崎県児湯郡高鍋町出身の男性。東京在住でサブカルチャー、ムック本などを執筆。ネットで時事ニュースやコラム記事などの執筆もある。歴史が好きで、幕末史に独自の見解を持つ。大正時代、昭和初期の歴史にも興味があり、誰も書かなかった近代史を書きたいとの構想がある。大の猫好きで猫さえいれば機嫌がいい。

  • ご利用ガイド

カテゴリーから選ぶ

  • DVD/Blu-Ray
  • Book

このページの上部へ