トップページ > BOOK > 猫侍(下)

猫侍(下)

猫侍(下)

品切れ

ISBN
: 978-4-86472-207-0
体裁
: 文庫判・207ページ
定価
: 648円(税抜)
発行元
: TOブックス
: 亜夷舞モコ
原案
: 黒木久勝

人は斬れども、猫は斬れず
不器用な剣豪と白猫がおりなす、笑いと涙の幕末喜劇。
TVドラマ絶賛放送中!
劇場版「猫侍」
2014年春、全国ロードショー予定

自分の心持ちが玉之丞によって変化しているのを感じる久太郎。そんな日々の中、久太郎はかつての好敵手、内藤と八百長試合をすれば仕官の仕事をやると持ちかけられていた。侍として断るべきか、家族のため誇りを手放すか。久太郎が悩む一方で、佐吉も騙されていたことを知り再度の玉之丞殺しと久太郎への復讐を他の侍に頼んでいた。武士になって家族を呼ぶという“夢”と今危機にある玉之丞の“命”。久太郎はどちらを選ぶのか──。

著者紹介

亜夷舞モコ(あいまい・もこ)
1989年、秋田出身。アミューズメントメディア総合学院・ノベルス学科卒業。
動物は爬虫類が一番と主張を続けていたが、実家で猫を飼い始めてからは猫派に転身。愛らしいしぐさと、つぶらな瞳に完敗してしまう。今ではすっかり愛猫一筋。愛猫とのふれあいを我慢しつつ、そのかわいらしさを思い描きながら玉之丞の姿に重ねて執筆した本書がデビュー作となる。

  • ご利用ガイド

カテゴリーから選ぶ

  • DVD/Blu-Ray
  • Book

このページの上部へ