トップページ > BOOK > 奴隷にされたソフィー―見知らぬ国の路上で売られたある女性の物語

奴隷にされたソフィー ―見知らぬ国の路上で売られたある女性の物語

奴隷にされたソフィー―見知らぬ国の路上で売られたある女性の物語

好評発売中!

ISBN
: 978-4-86472-192-9
体裁
: 四六判・並製・344ページ
定価
: 1,800円(税抜)
発行元
: TOブックス
: ソフィー・ヘイズ
: 古賀祥子

人身売買・売春強制……ごく普通のイギリス人女性を襲った恐怖の実体験!!

彼女はなぜ逃げられなかったのか?
人身取引、強制売春……いま、あなたに襲いかかる闇の組織。
壮絶な戦慄体験の全貌を明かす、衝撃の告白!全英を震撼させたベストセラー・ノンフィクション!

あらすじ

豹変した彼の口から飛び出した言葉に、私の体はがたがた震え出した。

──カスの口振りが突然変わった。私のほうをほとんど見ようともせず、それまで一度も聞いたことがない険しい口調で話し出した。
「そうだ、俺はずっとおまえの支えになってきた。だから、こんどはこっちが恩返しをしてもらう番だ」
「おまえがイギリスでやってるようなチンケな仕事で稼いでもらおうなんて思っちゃいない」
カスは見下すように冷たくせせら笑った。
「ここで稼ぐんだ。仕事場は俺が見つけてやる──道端にな」
(本書より)

著者紹介

ソフィー・ヘイズ(Sophie Hayes)
イギリス生まれ。服飾品の販売員をしていた24歳の時、最も信じていた男性に会うために訪れたイタリアで、その男性から自由を奪われ、路上で売春婦として働くことを強要される。銃で脅され殴られ、路上で道行く男性に声をかける日々は、約半年間にわたり続いた。脱出直前には食欲も失せ痩せこけていたが、イギリスに戻ってから新しい人生を歩みだしつつある。現在は、人身取引撲滅を目的とする世界的な活動「ストップ・ザ・トラフィック」に参加するほか、弁護士のシェリー・ブレア氏(トニー・ブレア元英国首相夫人)や国連、ロンドン警視庁とともにソフィー・ヘイズ基金を創設。人身取引に対する意識啓発、被害者へのサポートなどを精力的におこなっている。

  • ご利用ガイド

カテゴリーから選ぶ

  • DVD/Blu-Ray
  • Book

このページの上部へ