トップページ > BOOK > 魔術士オーフェンはぐれ旅 女神未来(上)(限定版・通常版)

魔術士オーフェンはぐれ旅 女神未来(上)(限定版・通常版)

魔術士オーフェンはぐれ旅 女神未来(上)

好評発売中!

□ 初回限定版

ISBN
: 978-4-86472-181-3
体裁
: B6・128mm×182mm
  (青年マンガコミックと同サイズ)
定価
: 3,700円(税抜)
発行元
: TOブックス
: 秋田禎信
イラスト
: 草河遊也

【初回限定版内容】
・『解放者の戦場』ドラマCD(2枚組)
・  特製小冊子「Production Note Ⅴ」
・  草河遊也先生 描き下ろし別バージョンカバー

品切れ

□ 通常版

ISBN
: 978-4-86472-182-0
体裁
: B6・128mm×182mm
  (青年マンガコミックと同サイズ)
定価
: 1,500円(税抜)
発行元
: TOブックス
: 秋田禎信
イラスト
: 草河遊也

◆ 累計55万部突破の『魔術士オーフェンはぐれ旅シリーズ』新シリーズ書き下ろし第五弾(最新刊)!
◆ 限定版には豪華声優陣が熱演!ドラマCD(2枚組)+特製小冊子など、豪華特典付!

あらすじ

「ここが最後の城。告げられし天世界の門。ここに終わる……」≪死の教主≫カーロッタ・マウセンの視線の先には、因縁の地・ローグタウンがあった。≪アイルマンカー結界≫は消滅し、リべレーターの計画は失われた。カーロッタは≪女神再臨≫を目指し、この地への侵攻を開始する。
 彼女を迎え撃つ、オーフェン・フィンランディは魔術学校の校長室で今後の対処を練っていた。残す選択は決戦のみ。多数の負傷者を出し、半壊した戦術騎士団で戦う他ない。そして、もう一つの可能性に未来を託す。つまりは≪鋏≫──魔剣オーロラサークルを送った、はぐれ者に。
 20年以上の時を経て、今、原大陸は激しい変化の刻を迎える。嵐の先になにが待つのか、まだ誰も分かっていない。恐らくは、まだ、きっと……。新シリーズ最終章。伝説の終わりが始まる!

「魔術士オーフェンはぐれ旅」内容紹介

富士見ファンタジア文庫で1994年にシリーズ開始、2003年に完結するまで累計1,000万部を売り上げる。その後2011年に続編(新シリーズ)が復活、現在書き下ろしシリーズは全2作発売中。さらに第一部・第二部の長編シリーズ全20巻を全10巻に再編集した「新装版」を2011年9月より刊行中。新シリーズ・新装版で現在累計55万部を突破!

  • ご利用ガイド

カテゴリーから選ぶ

  • DVD/Blu-Ray
  • Book

このページの上部へ