トップページ > DVD一覧ページ > 日本映画 > 靖国・地霊・天皇

靖国・地霊・天皇

靖国・地霊・天皇

※画像は仮のものになります

オンラインストアで購入する
Amazonで購入する

品番:TOBA0126
定価:セル4,800円(税抜)
本編:90分
特典映像:2分
出演:大口昭彦、徳永信一、あべあゆみ、内海愛子、金滿里、鶴見直斗(声の出演) 他
監督・編集:大浦信行
撮影:辻 智彦
撮影助手・編集:満若勇咲
録音:清水克彦、根本飛鳥、百々保之
整音:吉田一明
制作:葛西峰雄
特別協力:辻子実
製作・配給:国立工房
ジャンル:邦画/ドキュメンタリー
発売・販売:TOブックス
©国立工房2014

だれも見たこともない【靖国】がここにある

2015年3月27日(金)DVD RELEASE!!

左派・右派を代表する弁護士2人がそれぞれの「靖国への想い」を熱く語る。【死者との対話】をテーマに、芸術家であり映画「天皇ごっこ」の監督でもある大浦信行が映画でしか表現できないアプローチで【靖国】の姿を映し出す。東條英機の孫、東條由布子氏の対話も収録。

【イントロダクション】
美術家、映画監督として“天皇制”をモチーフに数々の作品を発表してきた大浦信行(「天皇ごっこ 見沢知廉・たった一人の革命」)が、“靖国神社”をテーマに作り上げたドキュメンタリー。左派・右派を代表する弁護士の証言を記録した他、映画ならではのアプローチで、イデオロギーを越えて“誰も見たことのない靖国”を映し出す。

【ストーリー】
21世紀の今もなお、議論の的であり続ける“靖国神社”。ここには現在、246万余りの戦没者が合祀されている。静かに佇む社の地下には、夥しい人々の“血の海”が激しい怒りや悲しみを湛え、たゆたっている。
靖国を巡っては、“歴史認識”、“政教分離”、“首相参拝”などの論点について、今も多くの意見が激しく対立している。本作には、合祀撤廃、政教分離を訴えた“ノー!ハプサ(NO!合祀)訴訟”でも弁護人を務める大口昭彦と、右派陣営の代理人弁護士として歴史認識問題や靖国問題、政治思想を巡る事件を数多く手掛ける徳永信一が登場。左派・右派を代表する弁護士の2人が、それぞれの“靖国への想い”を熱く語る。
彼らの意見に耳を傾ける時、無数の死者たちの沈黙の声に誘われるかのように、様々な想いが軟体動物のように蠢く“靖国”の姿が浮かび上がってくる。

このページの上部へ