トップページ > DVD一覧ページ > ドキュメンタリー > 沖縄 うりずんの雨

沖縄 うりずんの雨

沖縄 うりずんの雨

※画像は仮のものになります

品番:TOBR0110(レンタル版)
本編:148分
特典映像:2分
出演:大田昌秀、知花昌一、石川真生、ダグラス・ラミス、モートン・ハルペリン 他
監督:ジャン・ユンカーマン
企画・製作:山上徹二郎
製作:前澤哲爾、前澤眞理子
撮影:加藤孝信、東谷麗奈
整音:若林大記
音楽:小室等
ジャンル:ドキュメンタリー
発売:シグロ
販売:TOブックス
公式サイト:http://okinawa-urizun.com/
© 2015 SIGLO

“戦後70年、沖縄は問いかける私たちは沖縄のことを、どれくらい知っているのだろう?”

2016年1月29日(金)DVD レンタル開始!!

●沖縄の近現代史をアメリカ人監督ジャン・ユンカーマンの視点から描いたドキュメンタリー
●米軍による資料価値の高い記録映像(カラー)、元米兵、元日本兵、沖縄住民へのインタビュー映像を交え沖縄戦の実情に迫る
●アメリカ占領期から今日に至るまで日米双方による差別と抑圧の歴史を描き、辺野古への基地移設問題に繋がる沖縄の深い失望と怒りの根っこを浮かび上がらせる
●米軍の性暴力問題に真正面から向き合い、被害と加害の両面から問題の本質にせまる

【イントロダクション】
1945年4月1日の米軍上陸で始まり、12週間に及ぶ地上戦で住民の4人に1人が命を落とした沖縄戦から70年。元米兵や元日本兵、沖縄住民への取材に米軍の記録映像を交え、全4部構成で沖縄戦の真実に迫り、沖縄の“終わらない戦後”を問うドキュメンタリー。監督は「映画 日本国憲法」のジャン・ユンカーマン。

【ストーリー】
<第1部 沖縄戦>凄惨を極めた沖縄の地上戦で対峙し、生き残った元米兵と元日本兵。さらに、現地徴用され、戦闘に駆り出された沖縄の人々の証言と新たに発掘した米軍撮影の資料映像を重層的に構成し、70年前の沖縄戦の実像に迫る。<第2部 占領>1945年 6月 23日の組織的戦闘の終結を待たず、4月1日の沖縄本島上陸直後から始まっていた米軍による差別的な沖縄占領政策の実態と米軍基地建設。そして、占領下での沖縄の人々の平和を求める反基地闘争を中心に追う。<第3部 凌辱>読谷村でのチビチリガマ集団自決“集団強制死”に関する証言。米軍基地の存在によってもたらされる沖縄の女性たちに対する性暴力の実態を、被害者側だけでなく、加害者である元米兵まで、双方への取材を通して明らかにする。さらに、基地周辺の住民に対する被害だけでなく、米軍内でも女性兵士たちが同僚の男性兵士から性的被害を受けている実態が、アメリカでの取材から見えてくる。<第4部 明日へ>最終章では、辺野古への新たな米軍基地建設を巡る日本政府の強引な対応と、沖縄への差別的な扱いを許している私たちの無関心に対して、沖縄の人たちの深い失望と怒りが語られる。

このページの上部へ