トップページ > DVD一覧ページ > ドキュメンタリー > 孤独なツバメたち

孤独なツバメたち

孤独なツバメたち

オンラインストアで購入する
Amazonで購入する

品番:TOBA0085
定価:セル4,800円(税抜)
本編:88分
特典映像:約33分
出演:佐竹エドアルド、鈴木ユリ、佐藤アユミ・パウラ、松村エドアルド、カルピノ・オタビオ ほか
監督:津村公博、中村真夕
プロデューサー:津村公博
撮影:中村真夕、津村公博、村井隆太、木村伸哉、佐藤アユミ・パウラ
編集:中村真夕
提供:浜松学院大学地域共創センター
支援:国際交流基金
後援:駐日ブラジル大使館、在浜松ブラジル総領事館、三井物産株式会社、一般社団法人日本ブラジル中央協会
協力:Minority Youth Japan、公益社団法人アムネスティ・インターナショナル日本
ジャンル: 邦画/ドキュメンタリー
発売:ティー・オーエンタテインメント
販売:TOブックス
©2012 Hamamatsu Gakuin University

デカセギの運命に翻弄されながらも、強く生きる青年たち…

好評発売中!

「国にとって移民とは、『滞在したいなら滞在を許してやる旅人』という分類なんだろう。その場所に住めば、そこに愛や絆が生まれる。それが人生だ。ところが、その国の人間じゃないというだけで、その愛や絆が引か裂かれる不条理…
今を懸命に生きている少年少女の瞳は実に輝いて見えた。」
───岩井俊二(映画監督)

「2つの国のはざまに立って、頑張る彼らの姿に胸をうたれました。」
───小野リサ(歌手)

日本とブラジル-2つの故郷の間で揺れ動く日系ブラジル人の青年たちの青春を追ったクロスカルチャードキュメンタリー。
浜松学院大学製作で、津村公博と中村真夕が、孤独な渡り鳥のように浜松とブラジルの間を行き来して、自分の居場所を求めて生きようとしている5人の若者たちの三年半を追った。

<対談> 「岩井俊二監督×中村真夕監督 『孤独なツバメたち』を語る 」も収録!

ブラジル映画祭2012
ドキュメンタリー映画部門 グランプリ受賞作品

【ストーリー】
自動車産業を支える労働力として、浜松市には全国の中でも多くの日系ブラジル人が暮らしている。外国籍であるため義務教育も保障されず、安定した仕事にもつけない青年たちだが、どんなにつらくとも生き生きとして明るかった。
しかし、2008年のリーマンショック以降、仕事を失い帰国を余儀なくされる者も現れる。日本で生まれ育った日系ブラジル人の青年たちは家族や友人、恋人と別れなくてはならず……。

このページの上部へ