トップページ > DVD一覧ページ > 日本映画 > サル ウインドウ・ピリオド

サル ウインドウ・ピリオド

サル ウインドウ・ピリオド

オンラインストアで購入する
Amazonで購入する

品番:TOBA0124
定価:セル4,800円(税抜)
本編:83分
特典映像:未定
出演:藤岡信昭、重野友美、尾関伸嗣、黒田耕平、御茶漬海苔、桂 千穂、藤 ダリオ、七瀬なつみ、中谷彰宏 他
監督・脚本:葉山陽一郎
撮影:河合承平
編集:横山拓矢
録音:堤 真矢
助監督:高橋大武、田中貴大、小堆寛稀
企画製作:シネアスト
ジャンル:邦画/メディカルホラー
発売・販売:TOブックス
©2014 TOBOOKS

理不尽な感染の連鎖が招く、戦慄のピリオド

2015年1月30日(金)DVD RELEASE!!

ホラー界の鬼才・葉山陽一郎による実話をもとにした治験体験ホラー映画

【イントロダクション】
2013年、ウインドウ・ピリオド(空白の期間)が問題になった医療過誤事件を基にした、ウイルスの恐怖を描くメディカルホラー。監督・脚本は「サル」シリーズの葉山陽一郎。出演は、「東京 ここは、硝子の街」の藤岡信昭、「ハニー・フラッパーズ」の重野友美、「勝手にしやがれ!!強奪計画」の七瀬なつみ、「死霊波」の中谷彰宏、「Father」の尾関伸嗣。

【ストーリー】
訪問介護の仕事に就いていた福家稔(藤岡信昭)は心臓の病気を発症し、ドナーを待って移植手術を受けないと生きられない状態に陥るが奇跡的にドナーが見つかり、心臓手術を受ける。健康を取り戻した稔は、同じ職場の希(重野友美)との間に一人目の子供をもうける。老人介護の仕事に復帰し、希と一緒にお年寄りのために働いていたが、日に日に衰弱する体の異変に気づく。移植手術の際の血液製剤にウイルスが混入されていた事が発覚し、ウインドウピリオドを経て死の恐怖と向き合う稔だが…

このページの上部へ