トップページ > DVD一覧ページ > ドキュメンタリー > KING OF TOKYO O FILME

KING OF TOKYO O FILME

KING OF TOKYO O FILME

オンラインストアで購入する
Amazonで購入する

定価:セル2,900円(税抜)
本編:104分
製作:本田武市
録音・整音:長島慎介
編集:宇賀神雅裕
監督・編集:太田綾花
主演:アマラオ(ワグネル・ペレイラ・カルドーゾ)、マルコス、ケリー、 ツゥット、テイシェイラ、ジャーン、カボレ、エバイール、川淵三郎、村林裕、原博実、倉又寿雄、藤山竜仁、浅利悟、茂庭照幸、阿部吉朗、宮沢正史、佐藤由紀彦、野崎オジエル、ラモス瑠偉(友情出演)
©T.O Entertainment,Inc. 2008
発売・販売/株式会社ティー・オーエンタテインメント

東京で最も愛されたブラジル人サッカー選手、“アマラオ”の実像に迫るヒューマンドキュメンタリー

好評発売中!

JFLからずっとサポーターと一緒にがんばってきたアマラオは
FC東京のために灰になったんだ。その姿がかっこいいじゃないか
───ラモス瑠偉

Jリーグ開幕元年の1992年—1人のブラジル人サッカー選手が来日した。
ワグネル・ペレイラ・カルドーゾ、通称アマラオ。
彼に用意された舞台は、JリーグでなくJFLと呼ばれるアマチュアリーグであった。鳴り物入りで加入したわけでもなく、卓越した技術を持っていたわけでもない彼は、黎明期にある日本サッカー界へひとり飛び込んだ。新たなキャリアを地球の裏側でスタートさせたアマラオは、持ち前の情熱によって、チームをJ2、J1へと導いていく。

チームとともに、そしてサポーターとともに成長を遂げたアマラオを、いつしか人々はこう呼び始めた。
—キング・オブ・トーキョー。

ブラジル人でありながらキング・オブ・トーキョーの称号を与えられ、サポーターに愛され続けたアマラオ。異国の地で輝き続ける彼の原動力、幼き頃の夢、これからの人生…。
サンパウロ〜東京〜平塚〜高崎と、彼のルーツを訪れ、彼を知り尽くした人物たちへのインタビューと自身の語りで綴る熱いドキュメンタリー。

このページの上部へ