トップページ > DVD一覧ページ > 外国映画 > グッド・ハーブ

グッド・ハーブ

グッド・ハーブ

オンラインストアで購入する
Amazonで予約する

品番:TOBA0057
定価:セル4,800円(税抜)
本編:120分
予告編:2分
出演:オフェリア・メディーナ、ウルスラ・プルネダ、アナ・オフェリア・ムルギア、コスモ・ゴンサレス・ムニョス ほか
監督・脚本・製作:マリア・ノバロ
撮影:ヘラルド・バロッソ
音楽:サンティアゴ・チャベス、フディス・デ・レオン ほか
ジャンル:洋画/フィクション
発売:ティー・オーエンタテインメント
販売:TOブックス
©Action Inc.

母が教えてくれたのは、心に効く薬草グッド・ハーブだった

好評発売中!

メキシコ先住民の時代から伝わる薬草療法をテーマに母と娘のきずなを描き、世界各地の映画祭で高い評価を得た人間ドラマ。
メキシコ映画界の中で、女性を主人公にした作品を撮り続けてきたマリア・ノバロ監督自身の体験を基に、自然や先住民の英知と共生し、しなやかに生きる女性たちの姿を描く。
主演は、社会活動家としても知られる『フリーダ・カーロ』のオフェリア・メディーナ。男性や他人に依存せず、自分らしい生き方を貫く女性たちの生きざまが共感を誘う。

【ストーリー】
ダリア(ウルスラ・プルネダ)はコミュニティラジオのパーソナリティを務めるシングルマザー。母のララ(オフェリア・メディーナ)には内緒で、既に母と離婚している父から幼い息子コスモの養育費を援助してもらっていた。
一方、母のララはメキシコでも有数のアステカ時代のハーブ研究者。独立心旺盛で、別れた夫とも娘とも適度な距離を保ち、植物の研究を続けていた。
ある日、ララは自宅の鍵がみつからないとダリアに告げる。さらに夜、男が家の中を覗いていたとも。単なる勘違いと思われたが、ララは薬草研究の整理をダリアに託した後、検査を受ける。診断結果はアルツハイマー型認知症。
自分が壊れて行く恐怖を落ち着かせるために、自ら研究したハーブを試すララと初めて母との人生を振り返るダリア。だが、2人に残された時間はわずかだった…。

このページの上部へ